2007年05月01日

UVトップコート

トップコートをしっかり塗っているにもかかわらず
カラーが変色したり、はげてきたりしたことって
ありませんか?

私も経験したことがあります。
なんでかな・・・しっかりトップコートを塗っているのに・・・
と思いました。
カラーの変色に、トップコートの塗りすぎも良くない
ってことを知りました。
黄色く変色したのなら特にね。

なぜなら紫外線が関係している可能性もあるからです。
爪に紫外線!?びっくりですよね。
でも爪も「皮膚」ですから。

以下、爪の構造について

外の部分に露出している部分を「爪甲」(そうこう)、
皮膚に隠れている部分を「爪根」(そうこん)という。
常に指先へ先へと成長し、押し上げられている。
指先の先端部分では、爪甲はその下部の爪床と剥離し、
指先から爪が突出する。
爪根には「爪母」(そうぼ)という部分があり、新しい爪は
ここで作られる。
爪と接触している部分としては爪甲を乗せている皮膚は
「爪床」(そうしょう)と呼ばれ、表皮が無く真皮以下は
他の皮膚と構造は同じになっている。
爪甲の両側を囲んでいる指の皮膚は「爪郭」(そうかく)
という。
更に、爪根を覆っている皮膚を「後爪郭」と言い、
この部分から僅かに爪甲に覆うようにある半透明の
皮膚角質を「爪上皮」(あまかわ)という。

               Wikipediaより

だから「紫外線」の可能性はあります。

そんな時に役立つのは「UVトップコート」です。

お値段はピンからキリまで・・・
あとは好みの問題かな・・・
私はまだ使ったことがないからなんとも言えないけど・・・
これからの季節にUVトップコートはいいかも。


posted by ねる at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。