2007年08月11日

ネイルコンシェルジュ

すごい!!ついにネイルコンシェルジュが登場します!!!

元町に新サービス「ネイルコンシェルジュ」
                −初心者ターゲットに

ネイルサロン「Lnail」

「ネイルコンシェルジュ」を備えたネイルサロン
「Lnail(エルネイル)」が7月21日、横浜・元町にオープンした。

同店は、施術を行う「ネイリスト」のほかに、カラーや模様、
値段などの相談を受け付ける「ネイルコンシェルジュ」を
備えるのが特徴で、技術的な作業との両立が難しかった
サービス面を強化し、30代の主婦層を主なターゲットにした
ネイルサロン。
店舗面積は約10坪で、ホテルのラウンジをイメージして
落ち着いた雰囲気を演出。
店内には、リクライニングソファ2台を設置して、楽な体勢で
施術を受けられるよう工夫されている。

   業界では珍しい同サービスを展開するのは、これまで会社員と
して編集企画会社で働いていたオーナーのLuiさん。
さまざまなネイルサロンに通ってきたというLuiさんは
「ネイルは人に見せるためではなく、自分のための楽しみ」と話す。
出店のきっかけについて、「周りの友だちから『知識がないので
ネイルサロンに入りづらい』という声を聞き、行きたくても
行けなかった多くの人にネイルの楽しさを感じてもらいたいと
思った。『ネイルサロンの駆け込み寺』になれば」と話している。

                 ヨコハマ経済新聞より

「ネイルコンシェルジュ」、これっていいですね〜。
いいアイディアだと思います。
こんなサービスがあったら、気軽に相談して自分の好みの
ネイルアートができる。
ある程度、知識がないとサロンに行ってお店の人と話を
しても分からないもんね・・・
お店の人は勉強しているから、専門用語でどんどん話を
してくるし知ってるもんだと思って話をしてくるみたいだけど
わかんなぁ〜い!!ってことは多かった。

サロンに通うようになって勉強を始めて、基本的なことが
分かりかけてやっと店員さんの話がわかった・・・と言う
経験があります。

「ネイルコンシェルジュ」がいるサロン・・・行ってみると
いいかも^^


posted by ねる at 07:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ネイルアート・失敗の回避法!?

ネイルアートで失敗・・・私はよくあります。
昔は何度もやり直しして、途中で面倒になって投げ出すことも
しばしばありました・・・
(ただ単に根性なし!?)

今はちょっと賢く?なって失敗の回避法?を身につけてからは
途中で投げ出すことは少なく!?なりました。

せっかくがんばったネイルアート。
途中で投げ出すなんてもったいない!!

ネイルアートの失敗の回避法?があれば強いですよね。

私の失敗NO,1は「ネイルカラー」のはみ出しです。

プルプルしながらがんばってネイルカラーを塗ったのに
はみ出しちゃった・・・
もうやる気を失いますよね。
でも回避法もあるんですよ。

ネイルカラーがはみ出す原因のひとつに、ハケについたカラーの
量があります。
ハケについている量が多いと失敗しやすいです。
だから、爪に塗る前に量を調整します。
それでもはみ出してしまったら・・・スティックや先の細い
棒にリムーバーを含ませたコットンを巻きつけて、はみ出しを
ふき取ります。
これで結構きれいになります。
(途中で投げ出した私はなんだったの!?やり直さなくても
こんなに簡単になおせたのに・・・)

そして二番目に多い失敗は・・・
がんばって伸ばした爪にひび割れが入った時・・・
ショックですよね・・・
爪は短いより長めの方がなんとなく見栄えが違う・・・

でもできてしまったひび割れはどうにもならない・・・
ってことはないんですよ。

爪のひび割れは爪が弱くなっていることが原因で起こることも
あります。
爪が弱っているのは生活習慣やストレスが原因の場合もあるので
生活習慣などの見直しも必要だったりしますが、
これはすぐにはできないので応急処置をしましょう。
ヒビが入ってしまったら早めの処置をする方がいいと思います。
(放置しておくとどんどん進行?してしまうから)

ひび割れによく使用される「グルー(接着剤のようなもの)」で
接着しベースコート→ネイルカラー→トップコートを塗ります。

でもあくまで応急処置なのでこれで安心・・・ではないので
注意して下さいね。
posted by ねる at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ネイルグッズの使い方

ネイルアートをするために、沢山のグッズを集めます。
集めたけど使えな〜いじゃもったいないですよね。

しっかりグッズを使いこなしましょう!!!

まず、ファイルですが、形を整えるのに使うのが「ファイル」
表面を滑らかするために使うのが「バッファー」

バッファーって?
ファイルの一種で、爪の表面に光沢を出すために磨き上げる用の
とても細かいクッションが入っているもの。

ツヤを出すのに使うのは「シャイナー」です。

シャイナーって?
爪のでこぼこを整えて光沢を出すもの。

用途によって使い分けるといいと思います。

そして、新しいファイルは角で肌を傷つけやすいので
古いファイルを使って角をとってあげるといいですよ。

そして自分の爪をファイリングする時は、ファイルを
往復するようにかけてしまうと爪を傷つけてしまう
おそれがあるので一定方向にかけるといいと思います。

爪の表面がでこぼこな時はバッファーを使っても
ある程度は解消されるけど、削りすぎると爪にはあまり良くない
ので、ベースコートを利用したり生活習慣にも原因があるので
見直すと解消されるかも。
ヨコに筋が入っていたら、何かで怪我をしたとか栄養が行き届いて
いない場合があります。
タテに筋が入っている場合は、爪が老化しているのが原因かも。
爪はタンパク質で構成されているので、ダイエットなどで
タンパク質が不足していると爪が弱くなってしまいます。

なので要因になっている無茶なダイエット
(偏った食事やダイエットによるストレスなど)や生活習慣を
かえてみると爪も健康にかわっていきます。
(もし変化が見られなければ、まだ原因があるのかも)

せっかくネイルアートをするならきれいな爪がいいですよね^^
ラベル:ネイルグッズ
posted by ねる at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。