2007年05月10日

爪の健康

ネイルアートを直接爪にすると、たまに爪の健康??が
気になる時がある。

ネイルケアは爪をよりよい状態に維持する図る事を
目的としている為、爪の異常を知っておく事はネイルケアの
技術向上により役立ち理に適っていると言える。
日ごろから爪の状態に気をつけて置くことで、ちょっとした
爪の変化や体調の変化に気を使い、より良いネイルケアを
行う事が出来るようになる。

実際マニキュアを塗る時や剥がす時に用いられる化学薬品に
よって爪は変質しやすく、それに馴化する事で他の病気の
予兆を見落としてしまう恐れがある。
爪は爪の生産が年輪のように刻まれる存在である為にその時の
健康状態を反映しやすく、髪の毛と同様目に見え
理解しやすいため健康のバロメーターとも呼ばれる。

爪の裏には毛細血管が張り巡らされる為、血液の状態を
ある程度窺い知る事が出来る。
ネイルケアによって爪と自らの健康状態を知り、爪を大切に
して戴きたい。

                 ウィキペディアより

  ↑にも書かれてある通り、爪の状態に気をつける事も
自分のためだし、重要なので時には休みも必要ですね。

でも、おしゃれはしたい。
そんな時はつけ爪に頼るのも方法ですね。
(ネイルアートばんざい^^)
いろんな方法でおしゃれを楽しみ、健康を保つのが
いいですね^^


ラベル:爪 健康
posted by ねる at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。