2007年06月28日

ネイルアート

ネイルアートをしている爪と言うのは「長い」と言う
イメージがあります。
でも私は割りと短くファイリングしてあります。

ファイリングって??

爪の表面から先端の形まですべてを整える行為のこと。

私の爪は長いと弱いのか折れてしまうので、短くするように
なりました。

(爪が弱い人にはキューティクルオイルをつけることを
オススメします。私はキューティクルオイルをつけることで
少し補強された感じです。もう少し強くなればな〜と
思うこともありますが・・・)

長くなければネイルアートが出来ない・・・と思っていたら
そんな事ない!!と否定しておきます。

短い爪でもアートはできます。

3Dアートや沢山ネイルアートしてね・・・とはオススメしませんが
爪の先端などにポイントでネイルアートすれば
立派なネイルアートの出来上がりです。
爪の先端だけなら、短時間で出来るので挑戦&練習するのに
ちょうどいいのではないかと思います。
(トップコートはこまめにぬると持ちはいいかな〜)

そして先端にアートしたストーンなどが取れやすくて・・・
と悩んでいたら、「爪専用の接着剤」(グルーといいます。)
を使うか、トップコートを二回ぬると有効だと思います。

でも完全に「とれない」と言うわけではないので
その辺はご注意くださいね〜^^
(多少、取れにくくなりますよ〜。)


posted by ねる at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。