2009年05月08日

ご無沙汰していました^^;;

気がつけば、なが〜い間、更新をし忘れていました^^;;;

ちょくちょく更新することにします・・・

今回が、ポリッシュについて書いてみます。
ポリッシュってなんのことだか知ってる??

そんなの知ってるよ〜という方は多いかもしれないけど
ここはまだ、ネイルアートを始めたばかりの人へ向けて書きます。

ポリッシュとは、「カラー」のことです。
爪に色や光沢のために塗るものこと。

このカラーの言い方はいろいろあって、ポリッシュは その中の一つ。

他には「ネイルカラー」だったり「ネイルポリッシュ」だったり
「ネイルエナメル」だったり・・・。

このポリッシュの特徴として、どこでも爪に色や光沢を出すために
塗ることができる。

それは、ビンの裏側(中側?)に刷毛がついているから。

でも、ポリッシュってちょっとにおいがきついので
人が多いところでは塗るのはちょっと・・・だけど。

ポリッシュの蓋が細長いのは、爪に塗りやすいように
細長く作られているの。

確かに、蓋が丸いとちょっと大変だな〜って思うよね。
つけ爪なんかしてると、扱いにくいったら・・・ね。

ポリッシュの取り扱いで注意しないといけない点は
温度に弱いから涼しいところで保管することをオススメします。

たまにおかしくなったポリッシュって見たことない?

それは、成分が変化しちゃったからなんだよ。

そして、中の刷毛が固まってしまったら、リムーバーの液を
ティッシュなんかにしみこませて拭いてあげて。

固まっていた刷毛が元通りになりますよ!


ラベル:ポリッシュ
posted by ねる at 14:21| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ネイルグッズ

気がつけばすっかり冬。。。

肌荒れの季節?ですね。。。
私はすっごく乾燥します。

肌が特にですが(畑ができます。。。これって乾燥には
関係ない??)
手もがさがさ・・・

せっかくきれいにネイルしても、肌ががさがさだと
もったいな〜い!!

しっかり保湿しましょ〜。

と言うことで・・・お気に入りのハンドクリームで
手の甲や指はしっかり保湿するけど、爪は忘れていませんか?

爪も実は・・・乾燥するんですよ。

爪の乾燥を防ぐために、ハンドクリームを爪にも
使ってあげましょう!!!

クリームはたっぷりじゃなくてもいいので爪にも
忘れずに!!!

そして乾燥がひどい場合は・・・私は寝る前に
ハンドクリームを塗って、手袋をはめて寝ます。
すると次の日はしっとりといい感じ。

でもそうじゃなく、すぐに効き目?がほしいのよ!!
と言う場合。

クリームをなじませて、ラップを巻くといいですよ〜。
時間の目安は10〜15分。

ラップでしっかり手を覆って下さい!!

しっとりプルプルです^^

そしてマッサージもオススメです。
血行も良くなりますよ。
(手も温まるしね〜。)

爪元をマッサージすることで、健康な爪の成長を
促してくれます。
上下・左右と指先マッサージもいいですよ〜。

これで寒い冬もきれいな手で過ごせる・・・かな?
ラベル:ネイル グッズ
posted by ねる at 00:01| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ネイルコンシェルジュ

すごい!!ついにネイルコンシェルジュが登場します!!!

元町に新サービス「ネイルコンシェルジュ」
                −初心者ターゲットに

ネイルサロン「Lnail」

「ネイルコンシェルジュ」を備えたネイルサロン
「Lnail(エルネイル)」が7月21日、横浜・元町にオープンした。

同店は、施術を行う「ネイリスト」のほかに、カラーや模様、
値段などの相談を受け付ける「ネイルコンシェルジュ」を
備えるのが特徴で、技術的な作業との両立が難しかった
サービス面を強化し、30代の主婦層を主なターゲットにした
ネイルサロン。
店舗面積は約10坪で、ホテルのラウンジをイメージして
落ち着いた雰囲気を演出。
店内には、リクライニングソファ2台を設置して、楽な体勢で
施術を受けられるよう工夫されている。

   業界では珍しい同サービスを展開するのは、これまで会社員と
して編集企画会社で働いていたオーナーのLuiさん。
さまざまなネイルサロンに通ってきたというLuiさんは
「ネイルは人に見せるためではなく、自分のための楽しみ」と話す。
出店のきっかけについて、「周りの友だちから『知識がないので
ネイルサロンに入りづらい』という声を聞き、行きたくても
行けなかった多くの人にネイルの楽しさを感じてもらいたいと
思った。『ネイルサロンの駆け込み寺』になれば」と話している。

                 ヨコハマ経済新聞より

「ネイルコンシェルジュ」、これっていいですね〜。
いいアイディアだと思います。
こんなサービスがあったら、気軽に相談して自分の好みの
ネイルアートができる。
ある程度、知識がないとサロンに行ってお店の人と話を
しても分からないもんね・・・
お店の人は勉強しているから、専門用語でどんどん話を
してくるし知ってるもんだと思って話をしてくるみたいだけど
わかんなぁ〜い!!ってことは多かった。

サロンに通うようになって勉強を始めて、基本的なことが
分かりかけてやっと店員さんの話がわかった・・・と言う
経験があります。

「ネイルコンシェルジュ」がいるサロン・・・行ってみると
いいかも^^
posted by ねる at 07:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ネイルアート・失敗の回避法!?

ネイルアートで失敗・・・私はよくあります。
昔は何度もやり直しして、途中で面倒になって投げ出すことも
しばしばありました・・・
(ただ単に根性なし!?)

今はちょっと賢く?なって失敗の回避法?を身につけてからは
途中で投げ出すことは少なく!?なりました。

せっかくがんばったネイルアート。
途中で投げ出すなんてもったいない!!

ネイルアートの失敗の回避法?があれば強いですよね。

私の失敗NO,1は「ネイルカラー」のはみ出しです。

プルプルしながらがんばってネイルカラーを塗ったのに
はみ出しちゃった・・・
もうやる気を失いますよね。
でも回避法もあるんですよ。

ネイルカラーがはみ出す原因のひとつに、ハケについたカラーの
量があります。
ハケについている量が多いと失敗しやすいです。
だから、爪に塗る前に量を調整します。
それでもはみ出してしまったら・・・スティックや先の細い
棒にリムーバーを含ませたコットンを巻きつけて、はみ出しを
ふき取ります。
これで結構きれいになります。
(途中で投げ出した私はなんだったの!?やり直さなくても
こんなに簡単になおせたのに・・・)

そして二番目に多い失敗は・・・
がんばって伸ばした爪にひび割れが入った時・・・
ショックですよね・・・
爪は短いより長めの方がなんとなく見栄えが違う・・・

でもできてしまったひび割れはどうにもならない・・・
ってことはないんですよ。

爪のひび割れは爪が弱くなっていることが原因で起こることも
あります。
爪が弱っているのは生活習慣やストレスが原因の場合もあるので
生活習慣などの見直しも必要だったりしますが、
これはすぐにはできないので応急処置をしましょう。
ヒビが入ってしまったら早めの処置をする方がいいと思います。
(放置しておくとどんどん進行?してしまうから)

ひび割れによく使用される「グルー(接着剤のようなもの)」で
接着しベースコート→ネイルカラー→トップコートを塗ります。

でもあくまで応急処置なのでこれで安心・・・ではないので
注意して下さいね。
posted by ねる at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ネイルグッズの使い方

ネイルアートをするために、沢山のグッズを集めます。
集めたけど使えな〜いじゃもったいないですよね。

しっかりグッズを使いこなしましょう!!!

まず、ファイルですが、形を整えるのに使うのが「ファイル」
表面を滑らかするために使うのが「バッファー」

バッファーって?
ファイルの一種で、爪の表面に光沢を出すために磨き上げる用の
とても細かいクッションが入っているもの。

ツヤを出すのに使うのは「シャイナー」です。

シャイナーって?
爪のでこぼこを整えて光沢を出すもの。

用途によって使い分けるといいと思います。

そして、新しいファイルは角で肌を傷つけやすいので
古いファイルを使って角をとってあげるといいですよ。

そして自分の爪をファイリングする時は、ファイルを
往復するようにかけてしまうと爪を傷つけてしまう
おそれがあるので一定方向にかけるといいと思います。

爪の表面がでこぼこな時はバッファーを使っても
ある程度は解消されるけど、削りすぎると爪にはあまり良くない
ので、ベースコートを利用したり生活習慣にも原因があるので
見直すと解消されるかも。
ヨコに筋が入っていたら、何かで怪我をしたとか栄養が行き届いて
いない場合があります。
タテに筋が入っている場合は、爪が老化しているのが原因かも。
爪はタンパク質で構成されているので、ダイエットなどで
タンパク質が不足していると爪が弱くなってしまいます。

なので要因になっている無茶なダイエット
(偏った食事やダイエットによるストレスなど)や生活習慣を
かえてみると爪も健康にかわっていきます。
(もし変化が見られなければ、まだ原因があるのかも)

せっかくネイルアートをするならきれいな爪がいいですよね^^
ラベル:ネイルグッズ
posted by ねる at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ネイルのお手入れ

手と爪のお手入れは大事です。
何度か書いてきましたが今回もお手入れについて。

手を美しく見せるには・・・ネイルベットをきれいにつくる
ことは重要です。

ネイルベットって??

爪が出来る根元のこと。爪床(そうしょう)とも言います。

お手入れするのにいいのは入浴後!!
ルーススキンやキューティクルが柔らかくなっているので
傷をつけずにお手入れしやすいからです。

ルーススキンって??

甘皮の下のキューティクル部分から生えてくる薄い皮のことです。

キューティクルって??

爪の根元にある薄い皮のことです。

綿棒を軽く濡らすかオイル・クリームを使用してキューティクルを
軽く押し上げます。
この時に注意するのは力を入れすぎないことと無理にしないこと。
力の入れすぎや無理は傷つけてしまいます。
(炎症に発展することもあります。)
だから優しく押し上げて下さいね。

ネイルベットが長く見えると指も長く見えて手がきれいに
見えます。
無理なく出来て手もきれいになるなら挑戦する価値はありますね。

そしてマッサージはむくみ解消にもいいです。
マッサージで血行促進して指を細くしながらきれいになると
いいですね。
オイルを使うなら体温で暖めるとオイルが浸透しやすいので
いいですよ。

キューティクルのお手入れをしたかしないかもも重要です。
古い角質やキューティクルが邪魔でオイルやクリームが
浸透しなければ効果なしです。
ニッパーなども利用してキューティクルやルーススキンを
取り除いてあげるとオイルやクリームも浸透しやすくなります。
ラベル:ネイル ケア
posted by ねる at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

ネイル・ハンドケア

ネイルアートをして、爪はきれいだけど指や肌は荒れている・・・
ではせっかくがんばったネイルアートがくすんでしまいます。

きれいな手に見えるようにネイルとあわせてハンドケアも
実行すると良いと思います。

理想は爪の周りが乾燥してなくて指の関節などが黒くなってなく
肌のキメが整っていることですね。

爪の周りの乾燥はきちんとお手入れしているか、していないかが
はっきり分かるところです。
ここがきっちりお手入れされているとそれだけで全然違います。
(爪の周りだけ・・・というのはだめですよ〜)

そして意外と見られている指の関節の黒ずみ。
しわはどうしようもないですが(生まれつき?ってことも
あると思うので)黒ずみはお手入れ次第できれいになる部分なので
手全体の印象をアップさせるためにきれいにしておくと
良いと思います。

最後に肌のキメ!!
肌のキメが整っていると手を美しく、生き生きとした手に
見えます。

ケアの要点として乾燥させない。
水を使ったり、いろいろな事情で乾燥したり、荒れたりすると
思いますが自分にあったものを選んで乾燥を防ぐために
こまめにケアしてください。

そしてマッサージはとても良いと思います。
血行もよくなるし、クリームなどのケア成分もなじみやすく
効果抜群です。
「気持ちいい」と思える力加減でマッサージすると良いと思います。
(痛すぎるマッサージは続かないですしね。)
アロマ系のオイルなどはリラックスにもなると思います。

最後に時々ピーリングやパラフィンパックなどのスペシャルケアを
すると良いと思います。
(ご褒美も必要ですよ〜)

これでめざせ「手ダレ」ですね!!
posted by ねる at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ネイルについて

ネイルカラーを塗っていると爪の表面のデコボコが
気になる時がありますよね?

爪の表面がデコボコしていたらネイルカラーが
うまく塗れなくて・・・

そんな時はデコボコを埋めるベースコートがあります。
私もそれを使っています。
爪の表面がデコボコしていてネイルカラーがうまく塗れない時に
お試し下さい^^

そして、私も悩んでいた「二枚爪」
よく二枚爪になっていました。
その原因は何だろう・・・と考えたら、昔は爪切りを使って
いました。
爪切りをやめてファイルを使うようになったら、「二枚爪」に
ならなくなりました。

ファイルって?

ネイルファイル=爪やすりのことです。

ネイルアートをするならファイルを使うことをオススメします。

そして・・・爪が乾燥すると「二枚爪」原因にもなるので
爪にキューティクルオイルやキューティクルクリームなどを
塗って乾燥しないようにするといいですよ。

 ↑でキューティクルオイルとキューティクルクリームと
書きましたが、その違いってナンなの??
と思いますよね。

キューティクルクリームは爪や指などの周りの皮膚の水分や
油分を補って潤いを与えてくれます。

キューティクルオイルは爪と指などの周りの皮膚の乾燥を
防いでくれます。(浸透率が高い)

使う人が考えて(皮膚の潤いがほしいのか、皮膚の乾燥を
防ぎたいのか)いい方を選ぶといいと思います。

金額もいろいろなのでお気に入りを見つけて下さいね^^
posted by ねる at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ネイルアート

ネイルアートをしている爪と言うのは「長い」と言う
イメージがあります。
でも私は割りと短くファイリングしてあります。

ファイリングって??

爪の表面から先端の形まですべてを整える行為のこと。

私の爪は長いと弱いのか折れてしまうので、短くするように
なりました。

(爪が弱い人にはキューティクルオイルをつけることを
オススメします。私はキューティクルオイルをつけることで
少し補強された感じです。もう少し強くなればな〜と
思うこともありますが・・・)

長くなければネイルアートが出来ない・・・と思っていたら
そんな事ない!!と否定しておきます。

短い爪でもアートはできます。

3Dアートや沢山ネイルアートしてね・・・とはオススメしませんが
爪の先端などにポイントでネイルアートすれば
立派なネイルアートの出来上がりです。
爪の先端だけなら、短時間で出来るので挑戦&練習するのに
ちょうどいいのではないかと思います。
(トップコートはこまめにぬると持ちはいいかな〜)

そして先端にアートしたストーンなどが取れやすくて・・・
と悩んでいたら、「爪専用の接着剤」(グルーといいます。)
を使うか、トップコートを二回ぬると有効だと思います。

でも完全に「とれない」と言うわけではないので
その辺はご注意くださいね〜^^
(多少、取れにくくなりますよ〜。)
posted by ねる at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

カラーに指紋がついた!?

地味にネイルカラーが増えつつあります。
あまり濃い色は勇気がないので、薄い色ばかりですが
いろんなネイルカラーが集まると嬉しくなります。
いつも同じより少しでも色が違ったら、気分も違いますよね^^

私はやっぱりピンク系が好きですが、これから夏に向けて
ブルー系も使いたいな〜と思います。

ところで・・・
お手入れしてベースコート→カラー→トップコートを塗って
終わったぁ・・・と油断していたら指が当たってしまい
カラーに指紋がついてしまったことはないですか?

私はよくやります。
何度、涙をのんだことか・・・

苦労して塗ったのに、リムーバーで落とし再度塗りなおす・・・
私は気になってしまうので、ちょっと指紋がついただけでも
嫌になってしまいます。。。

でもこんな方法を勉強しました。

私みたいにどうしても気になる!!って人は一からやり直すのが
いいと思うけど時間がないって人にオススメかな。

トップコートを塗りたてなら、オイルかリムーバーを
指につけて指紋がついたところを軽くなでる。
すると指紋が目立たなくなります。
もしくはネイルカラーを二度塗りする。

色も濃くなるし一石二鳥かも。

これで「イライラ」はなくなるし「時間」は短縮になりますね^^

ただこの方法はストーンやアートがない場合だけ有効です。
ストーンやアートがあると一からやり直す方がいいと思います。

折角のアートをこすってしまったらもったいないかな・・・
posted by ねる at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

3Dアートに挑戦!!!

浴衣や水着に似合うネイルアートが見られるように
なってきました。

私の友達は3Dアートにレースシールを貼ったネイルアートを
していてかわいくていいな〜と思いました。

しかも自分でネイルアートしたとか・・・
(簡単だよ〜と言ってたけど・・・)

私は細かい作業が苦手なので、3Dアートは避けて
ネイルストーンをポンポンとのせるだけだったのですが
立体感の出る3Dアートに挑戦してみようと思いました。

3Dアートに必要なものはアクリルパウダーとリキッドとブラシ。
ダッペンディッシュがあるとアクリルを入れてアートをした後
アクリルががあまったらそのまま入れて置けるし2つあれば
いろいろな用途があるよ。
(蓋付と蓋なしがあって、蓋付は蓋なしより少し高いけど
 アクリルの保存には蓋付の方が便利かな)

あとブラシは細めにしてみました。

そして3Dアート初心者の私は・・・簡単だと言われるハートに
挑戦しました。
ちょっと形が歪になったけどふくらみを持たせてカバーしました。

慣れてきたらリボンや花に挑戦したいな。
目標は「バラ」かな^^

つい最近までの悩みだった爪の表面のでこぼこ・・・
ネイルカラーがうまくのらなくて何度もやり直しをしていた
のだけど爪表面のでこぼこをカバーしてくれるベースコートを
見つけました。
爪の強化効果もあるので、爪のでこぼこで悩んでいたら
オススメです。
ラベル:3Dアート
posted by ねる at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

ペディキュア

夏が近づいていますね〜。

今までは手の方ばかりでしたが、足の爪!!
そうペディキュアに挑戦するのもいいかも。

ペディキュアはちょっと・・・
足の爪の形が悪いから・・・

なんてもったいない!!

足だと両手が使えるから手よりお手入れなどは楽です。
今年の夏は足で練習?して、手で実践!!を目指すのは
どうでしょうか??

ついでにフットケアなんかもいいですね。
自宅でもフットケアは出来るけど、一度はサロンに行って
みたいですよね。
そしてサロンによってはカウンセリングしてるところも
あるみたいです。
靴のこととか相談できたらいいですよね。
足も爪もきれいに、そしてつぼを刺激してリラックス!!

今、夏に向けていろいろなネイルグッズが出ていますね。
涼しげなシールなんかもあって、貼ってトップコートを
ぬれば何もしないよりははがれにくいからいいと思います。

なんせ簡単にネイルアートできるのがいいですね。

そしてお手入れでオススメなのは「キューティクルニッパー」
です。
特に足の巻き爪にはいいと思います。
手だったら余分な甘皮の処理やささくれの部分を
とるのに使えます。
お値段がピンからきりまであるけど・・・

おまけとして甘皮処理するのに一緒に使うといいのが
「キューティクルリムーバー」です。
キューティクルリムーバーは甘皮を柔らかくしてくれ、
その周りの角質を取りやすくする角質軟化剤です。

夏に向けてお手入れ、がんばりましょう^^
posted by ねる at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

マニキュア

「マニキュア」という言葉にもちゃんと意味があるんですね。
ただやみくもに「マニキュアする。マニキュアしてみた」と
言っていたけれど・・・

私は「マニキュア」の意味は「爪に色を塗ること」だと
勝手に思っていた(思い込み!?)のですが・・・

本当の意味は・・・マニ=マヌスが「手」、キュアが「手入れ」
と言う意味でラテン語の「マヌスキュア」が「マニキュア」の
語源だとか。
「手のお手入れ」が本来の意味なのに、なんで「爪に色を塗ること」
が「マニキュアする。マニキュアを塗る」と言う風に
使われるようになったのか・・・

「爪に色を塗る」と勝手に?解釈されていても(私だけ!?)
ネイルカラーの呼び名?は「マニキュア」なんて言葉を使って
呼んだりはしないのに・・
(よく聞くのは「カラー」「ポリッシュ」「エナメル」くらいかな)

「マニキュア」の本来の意味はラテン語で「手のお手入れ」・・・
なのに「爪に色を塗る行為」でしか「マニキュアを塗る」など
「マニキュア」を聞かないのは何ででしょう・・・
「手のお手入れ」(多分全般があてはまるはず)なのに
「マニキュア」=「色を塗る」が固定されています。
(私のは強い印象です)

ずっと昔から聞いていたのが「マニキュア」だったから
他の言葉(エナメルとかポリッシュとか)で言われた時、
かなり違和感があって「何それ!?」なんて思った私です。
ラベル:マニキュア
posted by ねる at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

アートの練習!?

自分でネイルアートをしていて、チップの位置と色を
に悩む時がありますよね?

私はよく悩みます。

色と配置 ちょっと勉強するべきかな・・

せっかくがんばったネイルアートがいい感じだったら
見てもらいたい!!って思うよね。

そんな時は・・・

カラーコートの色も関係するけど、明るめの色でアート
してみたらいい感じでした。(チップも明るい色。)

カラーコートの色によっては暗い色の方が目立つ場合も
あるけど、ちょっと小さく感じた。

そしてカラーコートが暗い感じの色だったら明るい色で
チップまたはアートしてみる。

カラーと同系色だとあまり目立たないし分かりづらかった。

そして明るい色同士でも赤とオレンジだと分かりづらいので
赤と黄色とか赤と白なんて良いかも。

そして花のアートをする時は、芯がない花だったら
真ん中から、芯がある花だと芯を最後に書くと
いい感じだったな。

5枚、花びららしきものが書けれれば、葉っぱを書いたり
色をかえればかなり印象もかわります。

桜も5枚の花びらが書けれれば、ピンク色で先を割れば
桜に見えると思います。

5枚花びらはがんばってマスターするぞ!!

自分の爪に書くのが難しければ「つけ爪」に書いて
それをつける!!

アートの練習にもなるしいいかもしれない。
(それから練習しよう^^)
ラベル:ネイルアート
posted by ねる at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ポリッシュ

今はいろんなポリッシュがあって、ほんとに何にしようかと
考えます。

ポリッシュって??
爪に色・光沢等をつけるために塗るもの。

爪化粧料のマニキュアは「ネイルエナメル」「ネイルカラー」 「ネイルポリッシュ」、あるいは単に「カラー」などと呼ばれる
市販のものは数ミリリットル入りの非常に小さなビンで売られること
が多い。
フタの内側には刷毛があり、マニキュアを爪に塗布することが
できる。
その際に刷毛が持ちやすいよう、フタはビンに対して
やや大きく細長い。
原料および製造法は工業用などのラッカー塗料とほぼ同様で、
ニトロセルロースなどの合成樹脂を着色し有機溶剤に溶いたもの
である。

                 ウィキペディアより

人気のポリッシュは苦労して塗ったかいがある!!ほど
早く乾いたり、持ちがよかったり発色加減がよかったり・・・
(でもお金がかかる!?)
折角塗ったなら、数日は持ってほしいな・・・
そして・・・ポリッシュは温度が高いと成分が変化するので
注意が必要!!
(気温が高くなりそうなところは危険・・・
 私もだめにしてしまった事がある・・・(><)
そしてハケが固まることもあるので、そうなったらリムーバーで
復活させてあげるとまた使えるよ。
(リムーバーを染み込ませて拭くといいと聞いた)

いろんな色に挑戦したいよね。
そのためには1本1本は大事にするべし!!
そして、ネイルアートを楽しもう^^
                             
ラベル:ポリッシュ
posted by ねる at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

爪の健康

ネイルアートを直接爪にすると、たまに爪の健康??が
気になる時がある。

ネイルケアは爪をよりよい状態に維持する図る事を
目的としている為、爪の異常を知っておく事はネイルケアの
技術向上により役立ち理に適っていると言える。
日ごろから爪の状態に気をつけて置くことで、ちょっとした
爪の変化や体調の変化に気を使い、より良いネイルケアを
行う事が出来るようになる。

実際マニキュアを塗る時や剥がす時に用いられる化学薬品に
よって爪は変質しやすく、それに馴化する事で他の病気の
予兆を見落としてしまう恐れがある。
爪は爪の生産が年輪のように刻まれる存在である為にその時の
健康状態を反映しやすく、髪の毛と同様目に見え
理解しやすいため健康のバロメーターとも呼ばれる。

爪の裏には毛細血管が張り巡らされる為、血液の状態を
ある程度窺い知る事が出来る。
ネイルケアによって爪と自らの健康状態を知り、爪を大切に
して戴きたい。

                 ウィキペディアより

  ↑にも書かれてある通り、爪の状態に気をつける事も
自分のためだし、重要なので時には休みも必要ですね。

でも、おしゃれはしたい。
そんな時はつけ爪に頼るのも方法ですね。
(ネイルアートばんざい^^)
いろんな方法でおしゃれを楽しみ、健康を保つのが
いいですね^^
ラベル:爪 健康
posted by ねる at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ネイルチップ

ネイルチップ・・・よく聞きますよね。

「ネイルチップ」って・・・??

はっきり言って「つけ爪」です。
でも2種類あります。

一つ目はプラスチック製の爪の形をしたチップで作った
着脱可能なもの。
シールや粘着剤などで自由に取り外しが出来、繰り返し使える。
長い時間の使用はあまりオススメできない(><)
接着剤使用の場合は寿命?は1週間くらい。
チップを外すには薬品使用のため、チップは使い捨て。


二つ目はサロンなどでつける「スカルプチュア」。
これは自分の爪に直接つけるもの。
ただ、外すには、サロンなどでとってもらうのが一番。
おまけに爪と一緒に伸びるから1〜2週間に2度くらい
サロンに通わなきゃ・・・
行くのを怠ると大変なことになる・・・

一つ目のネイルチップなら自分でなんとかなるかな・・・

自分で書いてみたい^^

二つ目のように頻繁にサロンに通えるなら、長持ちするし
人にお願いできるなら楽でいい^^

でも、頻繁に通うことが出来なかったら、やっぱり
一つ目かな。

そして、自分で書いたデザインをつけるぞ!!

ネイルアートってほんとに奥が深いな〜
ラベル:ネイルチップ
posted by ねる at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ジェルネイル

カラーを塗っていると爪に負担がかかっている・・・
と感じる時があります。

爪が緊張すると言うのかな・・・

でも「ジェルネイル」って言うのを見つけました。

水あめ状のジェルを爪にのせて機械で硬化させたネイルのこと。
地爪への負担は軽減される!!
ファイリング(爪の長さや形を整えること)しなくても
大丈夫。(もちろんした方がいいけど)
取り外しはファイリングで簡単にできる。

ただ自宅でするなら硬化させる機械やジェル等
必要なアイテムを持たなきゃだめだけど・・・

最近はジェルネイルを扱っているサロンも増えてきている
から挑戦してみてもいいかな。

ネイルアートを上手に・・・が今は目標です。

ネイルアートは難しい。
サロンだとすごく簡単に上手にしてくれるけど
自分じゃ難しい。
でも練習しなきゃうまくなるってことはないから
がんばりましょう!!
ラベル:ジェル
posted by ねる at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

UVトップコート

トップコートをしっかり塗っているにもかかわらず
カラーが変色したり、はげてきたりしたことって
ありませんか?

私も経験したことがあります。
なんでかな・・・しっかりトップコートを塗っているのに・・・
と思いました。
カラーの変色に、トップコートの塗りすぎも良くない
ってことを知りました。
黄色く変色したのなら特にね。

なぜなら紫外線が関係している可能性もあるからです。
爪に紫外線!?びっくりですよね。
でも爪も「皮膚」ですから。

以下、爪の構造について

外の部分に露出している部分を「爪甲」(そうこう)、
皮膚に隠れている部分を「爪根」(そうこん)という。
常に指先へ先へと成長し、押し上げられている。
指先の先端部分では、爪甲はその下部の爪床と剥離し、
指先から爪が突出する。
爪根には「爪母」(そうぼ)という部分があり、新しい爪は
ここで作られる。
爪と接触している部分としては爪甲を乗せている皮膚は
「爪床」(そうしょう)と呼ばれ、表皮が無く真皮以下は
他の皮膚と構造は同じになっている。
爪甲の両側を囲んでいる指の皮膚は「爪郭」(そうかく)
という。
更に、爪根を覆っている皮膚を「後爪郭」と言い、
この部分から僅かに爪甲に覆うようにある半透明の
皮膚角質を「爪上皮」(あまかわ)という。

               Wikipediaより

だから「紫外線」の可能性はあります。

そんな時に役立つのは「UVトップコート」です。

お値段はピンからキリまで・・・
あとは好みの問題かな・・・
私はまだ使ったことがないからなんとも言えないけど・・・
これからの季節にUVトップコートはいいかも。
posted by ねる at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

綺麗にネイルするには・・・

カラーを塗っていたら気泡が入ることが結構あります。
それでまた最初から塗りなおす・・・なんて事は
多いです^^;

カラーが分離している事が多々あって、塗る前に思わず
カラーボトルをふって色が混ざるようにするのですが、
それはあまり良くないです。

空気が入ってしまうので、気泡になってしまいます。
ふらずに転がす・・・それが気泡にならないいい方法です。

最初からやり直し・・・って辛いですよね。
これで一回で終わるかな^^

それともうひとつ。
カラーを塗る時にムラになってしまうのだけど
これも力の入れすぎとかカラーのつけすぎとか
カラーによってはムラになりやすいものもあります。

でも、ネイルケアせずに塗ったらムラになりますよ〜。
お手入れはがんばってくださいね^^

1ヶ月に1度が理想です。
ささくれに悩んでいる人もケアはオススメですよ^^
ラベル:ネイル
posted by ねる at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。